2015年6月17日水曜日

6月15日から23日まで、研修旅行のためお休みさせていただいております。

6月17日

パリに着いてから、あっという間に三日目になりました。

シャルルドゴール空港から、タクシーでアパート近くまで送ってもらいました。
運転手の兄ちゃんはすごく漫画が好きな人。
僕らが日本人だと分かると、いろんな漫画の話を聞いてくる。(ちゃんと前みてくれ~)
目的地に着くまで、終始漫画の話で、最初は盛り上がったものの、(ちゃんと前みてくれ~)
途中からは黙って運転してチョーダイと思いながら、一応親切に送っていただきました。
(僕の言葉は鎖国してるけど、漫画は世界共通なのねん。)

着いた早々、街に繰り出して、彷徨い歩いた歩いた。本当に歩きましたね~。
行ってみたかったビストロは2軒とも予約で満席で、日を変えて予約をさせていただきました。
もうふらふらで入ったビストロで注文し、待っていたらドーン!とすごいボリュームのお料理でした。
皆、疲れからか半分眠りながらお腹いっぱい食べて帰路に着きました。

二日目はスタッフそれぞれ別行動で各自好きなところへ~
僕は早朝からパン屋巡りをスタート!
デュ・パン・レジテ~ポワラーヌ~ブレッドアンドロージーズとパリのスペシャルパン屋さんを
はしごする。途中、朝から街の皆に愛されているんだろうな~という空気の伝わってくるカフェに立ち寄ったり、ラデュレのサロン・ド・テでパンペルデュをいただいたりといろいろ寄り道をしながら、もう本当に沢山歩きました。(パリは結構歩ける街ですね)
少し遅いお昼ご飯をモンパルナスにあるパリで一番おいしいがレット屋さん(日本語メニュー有)
でいただくことに。めっちゃ迷ってやっとこさ着いて、本場のがレットのお味は?!やっぱり美味しかったです!シードルやシードルのサングリアも!

お腹も満たされてモンパルナスからコンコルドまで、メトロで移動。
高級ブランドのショップが立ち並ぶ通りに、クリストフルやベルナールなどいつかは使ってみたいカトラリーや食器のお店を覗く。そこからパリでの目的の一つであるステーキナイフを買いにナイフ屋さんに向かう。何年も前に行ったその店で今お店で使っているソムリエナイフを買った。今回はこれからのお店の方向性を決める一品と思いお目当てのナイフを購入。来週からさっそくお店で使わせていただきます!

すごくかわいいタルティーヌ屋さんをみつけでしばし一服。
いつかこんなお店もしてみたいなぁと妄想を膨らませる。

レ・アールの料理人ご用達のお店の場所を廻って、帰路に。

やっぱり歩き過ぎたせいか、当然、足もつりました。